ジーエス・サイエンス|ピースエイト

Graphite Silica グラファイトシリカ

グラファイトシリカは北海道檜山郡上ノ国町でのみ採掘される希少な天然鉱石。その不思議なシリカパワーは様々な方法で人の健康と関わっています。
このパワーを存分に体感いただけるのが「ピースエイト」です。
 学術名:グラファイトシリカ(別名シリカブラック・神明石)

Graphite Silica グラファイトシリカ北海道檜山郡上ノ国町でのみ採掘される希少な天然鉱石がグラファイトシリカです。
PeaceEight/ピースエイト ふくらはぎ用数億年前に珪草類が堆積してできたといわれる天然鉱石で、長い間太陽光線を浴び続けた結果、遠赤パワーが封じ込められたと考えられています。

PeaceEight/ピースエイトグラファイトシリカには多くの天然ミネラルと、常温で遠赤外線を 98%放射するという、とても優れた特性があり、古来より人々を癒す石として重宝されてきました。現在では、半永久に放出する遠赤外線に着目され、ウィスカー、ソマッチト、フラーレンといった貴重な成分にも注目されています。

安定した遠赤外線パワーを発揮するグラファイトシリカの優れた特性は、様々な研究所の分析で立証されています。遠赤外線、マイナスイオンを放射させるグラファイトシリカを特殊加工しているので、身体の老廃物を取り除き、天然の遠赤外線エネルギーで 血行を良くします。(画像は手首用α:裏表)

なぜ、グラファイトシリカに注目したのか?

平成上ノ国鉱山 私がグラファイトシリカと出会ったのは1998年のことです。知り合いに平成上ノ国鉱山に連れて行ってもらい、真っ黒な鉱山の中で暖かく気持ちの良い気分になったことを覚えています。その時、数個いただきポケットに入れてきたグラファイトシリカは、出会いの記念として今でも大切に家に保管してあります。それからグラファイトシリカと関わることがなく14年が経過。 年をとったから? 身体が疲れてきたから? グラファイトシリカが傍にあると元気になるような気がして、グラファイトシリカの勉強をしていくと、いろいろなことがわかってきました。

グラファイトシリカ■動植物の成長には欠かせない育成光線の存在
■美容には欠かせないフラーレンの存在
■健康には欠かせないソマチットの存在
■常温でここまで育成光線の出力が高い石は他には見つからない
■北海道産の鉱石である

「北海道から世界にない新しいものを提供したい」「多くの人に健康と美容を提供したい」グラファイトシリカを知れば知るほど、その思いが強くなり商品化を目指しました。そして「GUラファイト」「SIリカ」の頭文字を配列し、「ジーエス・サイエンス」が誕生したのです。

「グラファイトシリカ」と「遠赤外線」について

太陽光線には、可視光線(7色の虹のように目に見える光線)と、不可視光線(目に見えない光線)があります。 遠赤外線は不可視光線の中でも4~1000µm(マイクロメートル)の波長の光線を指します。遠赤外線は特殊なものから放射されているモノと思われがちですが、実は全ての物質(プラスチック・紙・木・金属など)や、生物・植物からも放射されています。 その遠赤外線のなかでも育成光線は4~14µmの波長の光線で、 動植物の生育に無くてはならない光線といわれています。

グラファイトシリカと理想黒体(炭・セラミックス等)

炭やセラミックスなどは100ºC近い温度をかけないと遠赤外線をあまり放射しないのに比べ、グラファイトシリカは39.8ºCというほぼ常温で生育光線・健康光線と呼ばれている理想的な遠赤外線を放射することが認められました。

PeaceEight/ピースエイト商品ラインアップ

PeaceEight/ピースエイトのご購入お申し込みは

ご購入お問合わせ